Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C198]

請求パパさん
お返事ありがとうございます。
出張との事で忙しい中に、色々と教えてくださってありがとうございます!
読んで、私もその通りだと思っています。
私は、経験より勝る知識なしという考えでいます。
そして、そのような事を知る機会を、
教わる機会を持てるのは、義務教育の中でだということもです。
親も家庭の中で教える必要は勿論あるのですが、
家庭の外でも、色んな経験をしてきた教育者に教わるのが良いと思うのです。
私自身、良い経験となったり覚えている言葉は、授業中に、たまに先生が授業と関係ない面白い経験談を聞かせてくれたのが目から鱗が落ちる話でその後の、''考える力"に繋がったり、掃除の時間に雑巾の絞り方を教えてくれた、そんな些細な事だったとしても、仕事の技や知恵に繋がり、覚えているんですよね。

小学校よりもずっと先にですが、
ある先生との出会いが今に繋がるという経験をしました。
その先生は、授業に不真面目な私に
『お前だったらどう思う?』としつこくいつも聞いてきました。
最初は、えーとか、別に、とか答えていたんですが、とにかく答えるまで何度も聞いてきたんです。
ずっと後から気付いた事は、
あの時に、とにかく何でもいいから、思った事を言ってみろ。と、
色んな事に目を向けて考えさせようとしてくれていたんです。
そして発言する勇気も…。
そういう考える癖は、今に繋がっていて、あらゆる方向からとにかく納得ゆくまで考えています。

だからこそ、と言いますか、
経験を積んで成長していける時期に
色んな事を話して子供達に寄り添って教えてくれる教育者と出会えたら良いなぁと思っています。
もしかしたら、今の時代には難しいのかもしれないですが…。
つい最近、とある番組で有名なゼミの先生が、小学校で成績が良い学校は、
親が子供の問題を先生に投げ掛けない。だから先生は生徒に教える勉強に集中できるから質の良い授業ができて子供の成績に繋がる…的なお話をされていました。あーそうだなぁとその時に思ったけれど、小学校は、勉強よりも、その他の部分が重要だと思っています。
小学校の時は、勉強よりも、小さな小さな事で困ってました。それこそ雑巾の絞り方や、友達とのいざこざや、しつこくからかってくる、はやしたてる人の対処の仕方、とか、くだらないと思うような小さな小さな出来事で、
小さな子供は困ったり悩んだり…。
勉強を頑張らせたかったら進学校に行かせたり塾に通わせたりすれば良い、
でもその他はなかなか教えてくれる人って居ないんですよね。
…と、請求パパさんのコメントに、
こまりさん@と私の意見は対照的とありましたが、
あ!本当だ(笑)と!でも、ここで
こまりさん@の云う、
家庭であえて厳しくも接していると書かれてある事に感心していたんです。
そう、そういうその他の部分など、
親が教えなきゃ誰が教える!ですね。
ごもっともです。

学校で良い教育者に出会える事に期待しすぎているのかもしれません。
そのような事は運だとも思っています。
私の思考は一昔前なのかもしれませんね(^_^;)

請求パパさんの云うように
厳しくも厳しくしなくとも考える力を身につけて判断していってくれたら…
もう悟りですね!
私もそういうものの考え方をしていかないといけませんね。
考えさせられました。

また、環境面では、今置かれてる環境に不平不満を云う者はどこに行っても不満を持つ。と母親から教わっていた事も思い出し初心に戻りました。

なんかヒートアップな感じですが、
一生懸命働いて子育てしている
請求パパさんのハル坊くんへの想いを思ったら、学校の先生の発言に、
こんにゃろめ!と思ってしまい、
私の考えを下手な文章でだーっと書いたらこんな風になり(^_^;)
荒らすつもりも、誰かの意見に反対、反抗してるとかは全く無いです
m(_ _)m
ただただ、こんなんですが
これからもよろしくお願いします!って事です!m(_ _)m
P.S.あの、モンスターペアレントとかヤン○ーでも無いです(笑)
  • 2013-09-11
  • 投稿者 : グミ
  • URL
  • 編集

[C197]

お忙しいところ、返信をありがとうございます。
みなさんの仰ることの通りだと思います。

そして結局は、人は自分自身の力で生きていくしかないということですよね。
色んなことを知って色んな経験をして、世の中を知りながら生きていくということですね。返信不要です。
パパさん、くれぐれもお身体を大事になさってくださいね!
  • 2013-09-11
  • 投稿者 : こまり@
  • URL
  • 編集

[C196] コメントありがとうございます

こまり@さん
グミさん
出張に出ていて、てんてこ舞いでした!
なるほど、とお二方のコメントを拝見しました。なんとなく、お二方のコメントが対照的に見えました(笑)
厳しくしても、厳しくしなくても、子供が自分で考える力をもって欲しいです。特に、自分なりに判断出来る価値観を持てれば、それでいいかな、と。

余談かもですが、前に、ある受刑者(薬の売人+殺人だったと思います)の方がネットに書いてあるのを見たのをふと思い出しました。
「子供が悪いことをするのは、親の責任ではない。子供の本来持つ性質ゆえだ。恵まれた親に恵まれた環境で育てられた自分がワルになったのは自分の性質ゆえだから。」
という趣旨です。この人には兄弟がいて、海外で普通に仕事をしているのだそうです。
これを見て、私は二つの感想を持ちます。
一つは、自分の子にはこんなことを思わせないようにしたい。一応親の言ってることには従おうとしているようだし、親がきちんとコントロールして犯罪者にならないようにしたい。
もう一つは、なるほど、そうかもしれない。実際、子供は既にコントロール出来ない部分を持っていて、親がしつこく言ってきたこととは逆の方向に、かなりの部分が向かっている。
どちらも正解だと思います。正確には、この中間あたりに、何処かは分かりませんけど、正解があるんだろう、というところです。
子供の数年先、いや数ヶ月先のことすら分かりません。だけど、どんな結果であれ、笑顔で受け止めたいと思っています。
  • 2013-09-10
  • 投稿者 : 請求パパ
  • URL
  • 編集

[C195]

今晩は!お久しぶりです。

一概に、ハル坊くんが、ご家庭が、とは言えないと思いました。
今の時代の先生は、みんなと同じ行動をさせたがったり、言う事を聞かせたがったり…。
ある程度は、きちんとしないとダメなのは、子供だってちゃんと分かっていると思うんです。
ハル坊くんは、療育教室でちゃんと座って先生のお話を聞けてたと思うんです。じゃあなぜ学校では立ったりするのか?
先生も生徒がきちんと話を聞けるようなやり方を勉強しないとダメだと思うし、先生は、辛抱が足りないような気がします。
まして、ピカピカの一年生!
たった半年前まで幼稚園や保育園で、
まだまだ興味の方が勝って気が散るなんて事があっても、なんもおかしくないですよー。
子を持つ親としては先生に抗議したいぐらいです。(^_^;)
そして、ママさんの状態を話し、
子供のお世話をパパさん一人でしている状態。子供にも少なからず影響が出ている状態。家庭でもできるかぎり関わりを持って学校でやらなきゃいけない事を話していくので、もう少し学校では見守っていて欲しいと伝えてみてはいかがでしょうか?
学校で態度が悪いからと直ぐに発達の方に結びつけるのは違うんじゃないかと思いました。
家庭で色々あると大人だって仕事に集中できないです。
子供だって子供なりに思うことがあって、でも子供だからできなくて、
そんな色々な不安が行動として出たり、情緒が安定しない時期があって当たり前だと思うんです。
担任だったら、親を呼び出す前に話を聞いてあげたりしたって良いじゃあないでしょうかね…
席を立つなら、座って聞いてられるような、楽しい授業になるよう工夫したり
お友達を叩くなら、なぜ叩くか理由を聞くとか、理由はあると思うし。
泣いて叫ぶなら、尚更聞いてあげる配慮と言うか、生徒に寄り添う事をしないと!って言いたくなります。
担任の先生が面倒臭がってるだけなように見えます。
生徒にやる気を持たせるのも担任の先生の仕事…と言いたいです!

っと私個人的な意見なんですが、
今の時代にはこんなの通用しないのでしょうか…?
直ぐに親を呼び出し、ダメな子ってレッテル貼って、発達に原因ある子って流れなんでしょうか。
私だったら、先生に喧嘩売ってたかもです(^_^;)
うちの子も二年半後には小学生…
私ももっと成長しないといけないです。(^_^;)
  • 2013-09-08
  • 投稿者 : グミ
  • URL
  • 編集

[C194]

親はみんなこどものために一生懸命ですよね、学校の制度が現実とマッチしない部分も大きいですしね。
わたしは毎日心を鬼にして子どもと向き合っています。
我が子がいつも楽に楽しく人生を生きていってほしいと言う思いもあって、あえて厳しい私の対処が可哀想に思えることもあります。
でも、厳しい現実から逃げてばかりいると、ますます生きるのが辛くなるばかりの実際の社会に対応できなくなるのではないかと今は免疫をつけているところです。(笑)
魅力いっぱいの元気なハル坊さんが、ハル坊さんらしく生きていけるように、ママにもしっかりわかってもらいたいものですね…
  • 2013-09-05
  • 投稿者 : こまり@
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

個人面談

小学校の個人面談の呼び出しがあった。
全員ではなく、一部の子供だけのよう。
もちろん、ハル坊も「一部」である。
小学校での様子と問題点。
ものすごく問題点が多い。
---


1.やるべきことをしない
授業の準備や着替え、帰り支度などをやらない。但し、絵を描く、外で遊ぶ、何かの係などは好きで率先してやる。

2.態度が悪い
授業中に立って黒板にイタズラする、全校集会では立たず、ちゃんと座らず椅子から滑り落ちる、基本的に先生の言うことを聞かない、など。

3.人を叩くなどの良くない行為
気に入らないことがあると人を叩く、倒れ込んで泣き叫ぶなど。

勉強は一応ついていっている程度。近々落伍すると思うけどね。

こんな調子。
私が見ても、とてもまともな一年生とは思えない。
先生は思うに結構きつめなので、私と話が噛み合わない傾向。
極端にいえば、悪いのは親であって、学校ではない。育て方が悪いのは親がおかしいから、という感じ。育て方で発達障害が生じるとまでは言わないが、そういう感じ。
ごもっとも。ただ、文句は寝てばかりのママに言ってほしいんだけど(笑)

学校側としては、医者から障害認定をもらって加配を付けるなどをしてもらうのがいいとのこと。
ハル坊がそれで問題なくなるとは思わないが、学校としては非常に助かるはず。
いや、親としてもただでやってくれる限りは非常に助かる(笑)
こういうことになるのも含めて、税金も払うし、法律も守ってきたわけで。
なるべく負い目には思わないようにしている。

自治体ルールとしては、IQが75以上だと支援級は無理だし、ましてや支援校など論外。だから、加配。
私としては、本当は支援級に行ってもらうのが一番いい。
いずれにしても、校長の決裁がいるらしい。早速、後日校長との面談を予定された。

やれやれまた病院か。
学校での様子を聞かせ、前に発達障害だと言われて療育を受けた経緯があれば、高機能自閉症くらいの診断はもらえると思う。障害福祉サービスも復活する。
これはこれでいいかな、と思うが、普段子供と関わらないママが口を出してくる。
ママとしては、ハル坊の障害の診断により、また仕事を辞めなきゃならないリスクが高くなるわけだから当然反対。
私はハル坊が過ごしやすければ何でもいい。
勉強が出来るなんて元々期待していない。
能力の範囲でやって、後は楽しく生きれれば、と思う。
余計な苦しみは排除するのが理想。

学童保育も行きたがらない。
学童辞めても、家で一人でいさせるのはまだ不安。あと2年は我慢してもらう!

しかし、先生からこんなに言われるようじゃ、かなりひどいんだろうと思う。
相談機関に電話するのいいなあ、これは。

5件のコメント

[C198]

請求パパさん
お返事ありがとうございます。
出張との事で忙しい中に、色々と教えてくださってありがとうございます!
読んで、私もその通りだと思っています。
私は、経験より勝る知識なしという考えでいます。
そして、そのような事を知る機会を、
教わる機会を持てるのは、義務教育の中でだということもです。
親も家庭の中で教える必要は勿論あるのですが、
家庭の外でも、色んな経験をしてきた教育者に教わるのが良いと思うのです。
私自身、良い経験となったり覚えている言葉は、授業中に、たまに先生が授業と関係ない面白い経験談を聞かせてくれたのが目から鱗が落ちる話でその後の、''考える力"に繋がったり、掃除の時間に雑巾の絞り方を教えてくれた、そんな些細な事だったとしても、仕事の技や知恵に繋がり、覚えているんですよね。

小学校よりもずっと先にですが、
ある先生との出会いが今に繋がるという経験をしました。
その先生は、授業に不真面目な私に
『お前だったらどう思う?』としつこくいつも聞いてきました。
最初は、えーとか、別に、とか答えていたんですが、とにかく答えるまで何度も聞いてきたんです。
ずっと後から気付いた事は、
あの時に、とにかく何でもいいから、思った事を言ってみろ。と、
色んな事に目を向けて考えさせようとしてくれていたんです。
そして発言する勇気も…。
そういう考える癖は、今に繋がっていて、あらゆる方向からとにかく納得ゆくまで考えています。

だからこそ、と言いますか、
経験を積んで成長していける時期に
色んな事を話して子供達に寄り添って教えてくれる教育者と出会えたら良いなぁと思っています。
もしかしたら、今の時代には難しいのかもしれないですが…。
つい最近、とある番組で有名なゼミの先生が、小学校で成績が良い学校は、
親が子供の問題を先生に投げ掛けない。だから先生は生徒に教える勉強に集中できるから質の良い授業ができて子供の成績に繋がる…的なお話をされていました。あーそうだなぁとその時に思ったけれど、小学校は、勉強よりも、その他の部分が重要だと思っています。
小学校の時は、勉強よりも、小さな小さな事で困ってました。それこそ雑巾の絞り方や、友達とのいざこざや、しつこくからかってくる、はやしたてる人の対処の仕方、とか、くだらないと思うような小さな小さな出来事で、
小さな子供は困ったり悩んだり…。
勉強を頑張らせたかったら進学校に行かせたり塾に通わせたりすれば良い、
でもその他はなかなか教えてくれる人って居ないんですよね。
…と、請求パパさんのコメントに、
こまりさん@と私の意見は対照的とありましたが、
あ!本当だ(笑)と!でも、ここで
こまりさん@の云う、
家庭であえて厳しくも接していると書かれてある事に感心していたんです。
そう、そういうその他の部分など、
親が教えなきゃ誰が教える!ですね。
ごもっともです。

学校で良い教育者に出会える事に期待しすぎているのかもしれません。
そのような事は運だとも思っています。
私の思考は一昔前なのかもしれませんね(^_^;)

請求パパさんの云うように
厳しくも厳しくしなくとも考える力を身につけて判断していってくれたら…
もう悟りですね!
私もそういうものの考え方をしていかないといけませんね。
考えさせられました。

また、環境面では、今置かれてる環境に不平不満を云う者はどこに行っても不満を持つ。と母親から教わっていた事も思い出し初心に戻りました。

なんかヒートアップな感じですが、
一生懸命働いて子育てしている
請求パパさんのハル坊くんへの想いを思ったら、学校の先生の発言に、
こんにゃろめ!と思ってしまい、
私の考えを下手な文章でだーっと書いたらこんな風になり(^_^;)
荒らすつもりも、誰かの意見に反対、反抗してるとかは全く無いです
m(_ _)m
ただただ、こんなんですが
これからもよろしくお願いします!って事です!m(_ _)m
P.S.あの、モンスターペアレントとかヤン○ーでも無いです(笑)
  • 2013-09-11
  • 投稿者 : グミ
  • URL
  • 編集

[C197]

お忙しいところ、返信をありがとうございます。
みなさんの仰ることの通りだと思います。

そして結局は、人は自分自身の力で生きていくしかないということですよね。
色んなことを知って色んな経験をして、世の中を知りながら生きていくということですね。返信不要です。
パパさん、くれぐれもお身体を大事になさってくださいね!
  • 2013-09-11
  • 投稿者 : こまり@
  • URL
  • 編集

[C196] コメントありがとうございます

こまり@さん
グミさん
出張に出ていて、てんてこ舞いでした!
なるほど、とお二方のコメントを拝見しました。なんとなく、お二方のコメントが対照的に見えました(笑)
厳しくしても、厳しくしなくても、子供が自分で考える力をもって欲しいです。特に、自分なりに判断出来る価値観を持てれば、それでいいかな、と。

余談かもですが、前に、ある受刑者(薬の売人+殺人だったと思います)の方がネットに書いてあるのを見たのをふと思い出しました。
「子供が悪いことをするのは、親の責任ではない。子供の本来持つ性質ゆえだ。恵まれた親に恵まれた環境で育てられた自分がワルになったのは自分の性質ゆえだから。」
という趣旨です。この人には兄弟がいて、海外で普通に仕事をしているのだそうです。
これを見て、私は二つの感想を持ちます。
一つは、自分の子にはこんなことを思わせないようにしたい。一応親の言ってることには従おうとしているようだし、親がきちんとコントロールして犯罪者にならないようにしたい。
もう一つは、なるほど、そうかもしれない。実際、子供は既にコントロール出来ない部分を持っていて、親がしつこく言ってきたこととは逆の方向に、かなりの部分が向かっている。
どちらも正解だと思います。正確には、この中間あたりに、何処かは分かりませんけど、正解があるんだろう、というところです。
子供の数年先、いや数ヶ月先のことすら分かりません。だけど、どんな結果であれ、笑顔で受け止めたいと思っています。
  • 2013-09-10
  • 投稿者 : 請求パパ
  • URL
  • 編集

[C195]

今晩は!お久しぶりです。

一概に、ハル坊くんが、ご家庭が、とは言えないと思いました。
今の時代の先生は、みんなと同じ行動をさせたがったり、言う事を聞かせたがったり…。
ある程度は、きちんとしないとダメなのは、子供だってちゃんと分かっていると思うんです。
ハル坊くんは、療育教室でちゃんと座って先生のお話を聞けてたと思うんです。じゃあなぜ学校では立ったりするのか?
先生も生徒がきちんと話を聞けるようなやり方を勉強しないとダメだと思うし、先生は、辛抱が足りないような気がします。
まして、ピカピカの一年生!
たった半年前まで幼稚園や保育園で、
まだまだ興味の方が勝って気が散るなんて事があっても、なんもおかしくないですよー。
子を持つ親としては先生に抗議したいぐらいです。(^_^;)
そして、ママさんの状態を話し、
子供のお世話をパパさん一人でしている状態。子供にも少なからず影響が出ている状態。家庭でもできるかぎり関わりを持って学校でやらなきゃいけない事を話していくので、もう少し学校では見守っていて欲しいと伝えてみてはいかがでしょうか?
学校で態度が悪いからと直ぐに発達の方に結びつけるのは違うんじゃないかと思いました。
家庭で色々あると大人だって仕事に集中できないです。
子供だって子供なりに思うことがあって、でも子供だからできなくて、
そんな色々な不安が行動として出たり、情緒が安定しない時期があって当たり前だと思うんです。
担任だったら、親を呼び出す前に話を聞いてあげたりしたって良いじゃあないでしょうかね…
席を立つなら、座って聞いてられるような、楽しい授業になるよう工夫したり
お友達を叩くなら、なぜ叩くか理由を聞くとか、理由はあると思うし。
泣いて叫ぶなら、尚更聞いてあげる配慮と言うか、生徒に寄り添う事をしないと!って言いたくなります。
担任の先生が面倒臭がってるだけなように見えます。
生徒にやる気を持たせるのも担任の先生の仕事…と言いたいです!

っと私個人的な意見なんですが、
今の時代にはこんなの通用しないのでしょうか…?
直ぐに親を呼び出し、ダメな子ってレッテル貼って、発達に原因ある子って流れなんでしょうか。
私だったら、先生に喧嘩売ってたかもです(^_^;)
うちの子も二年半後には小学生…
私ももっと成長しないといけないです。(^_^;)
  • 2013-09-08
  • 投稿者 : グミ
  • URL
  • 編集

[C194]

親はみんなこどものために一生懸命ですよね、学校の制度が現実とマッチしない部分も大きいですしね。
わたしは毎日心を鬼にして子どもと向き合っています。
我が子がいつも楽に楽しく人生を生きていってほしいと言う思いもあって、あえて厳しい私の対処が可哀想に思えることもあります。
でも、厳しい現実から逃げてばかりいると、ますます生きるのが辛くなるばかりの実際の社会に対応できなくなるのではないかと今は免疫をつけているところです。(笑)
魅力いっぱいの元気なハル坊さんが、ハル坊さんらしく生きていけるように、ママにもしっかりわかってもらいたいものですね…
  • 2013-09-05
  • 投稿者 : こまり@
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

請求パパ

Author:請求パパ
自閉症ながら高機能への道を突き進むハル坊、健常児である妹のさぁちゃん。二人の世話をするのが私。ママは安月給の正社員。私は一応自営業。忙しい時はブログが突如更新不可能になります。
プロフィールの画像は、Finnair(フィンランド航空)のサンタクロースバージョン。機内食のうまかったこと!いつか子ども達と、こんな飛行機に乗ってヘルシンキへ直行したいものです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
919位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
363位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。