Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C183] グミさん

うちの子は、強くなること、かっこよくなること、ということに多少のこだわりがあります。
ただ、かっこいい→女の子(だけ)に優しい、強い→乱暴というようにイメージしているようで、いい方向に向けるのも一苦労です。
旅行中は夜に小説とDVDで久々にまともな過ごし方をしました。普段は洗濯、食器洗い、片付け、掃除、翌日の準備をして寝るだけでしたので。
これを全部一人でやっているお母さんたちの大変さも少し実感しています。
まして、私と同様に昼間働いていたなら、自分の時間なんかほとんどないか、睡眠時間を削るしかないですね。さらに、発達がのんびりな子がいたら、絶望的な大変さかと思います。何年も何十年も続くとしたら。
本当はそういう方々の役に立てればいいのですが…。
  • 2013-04-09
  • 投稿者 : 請求パパ
  • URL
  • 編集

[C182] dododoさん

学童保育は小学校ごとに違いますから、地元の人に評判聞くのが一番ですね。
お父さんにはマニュアルを作って手順と作業時間を明示するといいかも。
通常、会社勤めの方には活字の文書が一番良く効きます。ついでに作業受託承諾書ももらっておくといいかもです。
大体はいきなりやらせても無理なので、少しずつです。仕事も大変ですけど、そこはお子さまと同じように褒めてあげるといいと思います(笑)。
  • 2013-04-09
  • 投稿者 : 請求パパ
  • URL
  • 編集

[C181]

ハル坊くん、保育園と療育教室の
卒業おめでとうございます!

ハル坊くんの療育の先生へのお別れの言葉を読んで、涙を拭っている自分がいました。
心優しい子で、本当に素晴らしいです。
ハル坊くんは、賢いお子さんだから
家庭でのパパさんの姿を見ていて分かっているんだと思います。
ママさんが、いま家事や子育てができていない事、その分をパパさんが変わりにやっていて、仕事ととの両立で疲れていても愚痴も言わず、ママさんを優しく見守る姿をお子さん達は目と心で見ていて分かっているんだと思います。

ウチの息子もハル坊くんのように
優しくたくましい子に育っていってくれたら良いなぁと思っています(*^^*)
そして、ママさんが一日でも早く子育てできるくらい回復できることを祈っています

まずは、旅行中に請求パパさん少しでもゆっくり休んでくださいね♪



  • 2013-04-06
  • 投稿者 : グミ
  • URL
  • 編集

[C180]

卒園おめでとうございます
いよいよ小学校という次のステージに進まれるんですね
私も息子サンを是非学童に入れてお友達にもまれて欲しいと考えているので
周りのママさんから地域の学童の情報を仕入れているところです

たまに立ち寄らせて読ませていただいてますが
うちの夫にも請求パパさんの爪の垢でも飲んでもらいたいです
ま~たく、家事、育児を私に丸投げ状態ですわ~(--;)
もう少し息子サンの未来とかを真面目に考えてもらいたいなと思う今日この頃です(笑
  • 2013-04-04
  • 投稿者 : dododo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

とりあえず保育園終了

ハル坊の大嫌いな保育園がついに終了。
3月29日が最後の日となった。

ママが機能していないのもあり、30日からしばらくお泊り旅行に出かけることにした。
小学校では学童保育に行くことになっているが、休んでも全然構わないようなので。
ママは寝て休んでくれればいいのだが、どうやら毎日好きなようにお出かけの模様。
せっかく休ませているのに、結構腹が立つ行為。
もっとも、旨い物でも食べて気晴らしをすればいいとも思う。
とにかく、機能していない状態だと生活に支障が出る。治ってくれればそれでいい。
改善が見られないようならば、別の措置を考える。

さて、ハル坊は保育園が完全に終わったのに「明日は保育園お休みだよね?」とか、いつも通りに言ってしまう。
「保育園は終わったよ。もう小学生じゃない?」というと、「そっかそっか!忘れてた!」という。
もしかして、保育園にも少しは未練があるのかも(笑)

普通級で過ごせるかどうか、私も非常に危惧している。
なので、私も少々ストレス溜まり気味。
こういう時は、好きなことをして過ごしたいものだが、子供の世話をしているとそうも行かない。
とりあえず、滞在先で、前から読みたかった本とか、みたかったDVDなどを楽しむことに。

家にいると、ほとんどの家事をやっている。
子供の送り迎えは毎日やっている。これでは仕事もそこそこにしないと行けなくなる。
実際は独立して仕事をしているため、適当にやるわけにもいかない。
ギリギリの状況で、ミスが一つも許されない。
ミスをすれば、子供の世話と家事のため、ミスをフォローしている余裕はないのだ。
こういう緊張感は余り好きではない。好きな人はいないと思うが。

ハル坊が小学校に行くと、とりあえず行き帰りは一人で行くことになる。
私はさぁちゃんを保育園に送迎するのみ。
時間の制約は変わらないが、かなり楽になるように思っている。

一方で、発達障害のハル坊だから、普通級では案外すぐに問題が出てくるかもしれない。
そうしたら、またどうするか色々考えなければならなかったり、相手の親に謝ったり、不登校になったり、と色々出てくると思う。

仮に発達障害でなくても、こういう心配は付きものだとは思うけど、そういうリスクが顕在化する可能性は、健常児に比べるとべらぼうに高い。
せいぜい出来ることは、ハル坊に色々アドバイスをしておくこと。
勉強も遊びも頑張ってほしいが、勉強はともかく、お友達と仲良く楽しくやってくれるだけで御の字。
高望みは決してしないことにしている。

とりあえず、木曜日から学童保育に行くことにしている。
どうなることやら。

4件のコメント

[C183] グミさん

うちの子は、強くなること、かっこよくなること、ということに多少のこだわりがあります。
ただ、かっこいい→女の子(だけ)に優しい、強い→乱暴というようにイメージしているようで、いい方向に向けるのも一苦労です。
旅行中は夜に小説とDVDで久々にまともな過ごし方をしました。普段は洗濯、食器洗い、片付け、掃除、翌日の準備をして寝るだけでしたので。
これを全部一人でやっているお母さんたちの大変さも少し実感しています。
まして、私と同様に昼間働いていたなら、自分の時間なんかほとんどないか、睡眠時間を削るしかないですね。さらに、発達がのんびりな子がいたら、絶望的な大変さかと思います。何年も何十年も続くとしたら。
本当はそういう方々の役に立てればいいのですが…。
  • 2013-04-09
  • 投稿者 : 請求パパ
  • URL
  • 編集

[C182] dododoさん

学童保育は小学校ごとに違いますから、地元の人に評判聞くのが一番ですね。
お父さんにはマニュアルを作って手順と作業時間を明示するといいかも。
通常、会社勤めの方には活字の文書が一番良く効きます。ついでに作業受託承諾書ももらっておくといいかもです。
大体はいきなりやらせても無理なので、少しずつです。仕事も大変ですけど、そこはお子さまと同じように褒めてあげるといいと思います(笑)。
  • 2013-04-09
  • 投稿者 : 請求パパ
  • URL
  • 編集

[C181]

ハル坊くん、保育園と療育教室の
卒業おめでとうございます!

ハル坊くんの療育の先生へのお別れの言葉を読んで、涙を拭っている自分がいました。
心優しい子で、本当に素晴らしいです。
ハル坊くんは、賢いお子さんだから
家庭でのパパさんの姿を見ていて分かっているんだと思います。
ママさんが、いま家事や子育てができていない事、その分をパパさんが変わりにやっていて、仕事ととの両立で疲れていても愚痴も言わず、ママさんを優しく見守る姿をお子さん達は目と心で見ていて分かっているんだと思います。

ウチの息子もハル坊くんのように
優しくたくましい子に育っていってくれたら良いなぁと思っています(*^^*)
そして、ママさんが一日でも早く子育てできるくらい回復できることを祈っています

まずは、旅行中に請求パパさん少しでもゆっくり休んでくださいね♪



  • 2013-04-06
  • 投稿者 : グミ
  • URL
  • 編集

[C180]

卒園おめでとうございます
いよいよ小学校という次のステージに進まれるんですね
私も息子サンを是非学童に入れてお友達にもまれて欲しいと考えているので
周りのママさんから地域の学童の情報を仕入れているところです

たまに立ち寄らせて読ませていただいてますが
うちの夫にも請求パパさんの爪の垢でも飲んでもらいたいです
ま~たく、家事、育児を私に丸投げ状態ですわ~(--;)
もう少し息子サンの未来とかを真面目に考えてもらいたいなと思う今日この頃です(笑
  • 2013-04-04
  • 投稿者 : dododo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

請求パパ

Author:請求パパ
自閉症ながら高機能への道を突き進むハル坊、健常児である妹のさぁちゃん。二人の世話をするのが私。ママは安月給の正社員。私は一応自営業。忙しい時はブログが突如更新不可能になります。
プロフィールの画像は、Finnair(フィンランド航空)のサンタクロースバージョン。機内食のうまかったこと!いつか子ども達と、こんな飛行機に乗ってヘルシンキへ直行したいものです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
1034位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
412位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。