Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C177] Re: タイトルなし

こまり@さん
どうもです。そこそこ無理せずやっています。
発達障害児だけの学級はいいですね!いろいろな人がいるということを通常級以上に知ることが出来るかもしれません。
そして、彼らはいずれ社会に直面することになります。
一方で、日々一緒に過ごしてきて、ともに社会に挑戦出来る仲間も出来ると思います。
少し心強い感じですね。
そういう学級が出来た背景には興味がありますね。
指導する側の効率性からのものなのか、それとも親御さんの努力の賜物なのか。
もし前者ならば、全国各地に出来ていてもいいような。
適切な規模の都市だからこそできることなのかもしれません。
うちの場合は引っ越すのは難しいので羨ましいです。東京以外だと私の仕事は非常に少ないのです。

私の住む地域には通級の情緒学級しかありません。特別支援級はほぼIQ基準のみのようです。
しかも、通級の学校は電車でもバスでも不便な場所にあると来ていますから、現実としては通いにくいのです。
本当に通うことになったら、通級のある学校近くに引っ越すことになりそうです。
  • 2013-03-16
  • 投稿者 : 請求パパ
  • URL
  • 編集

[C176]

おひさしぶりです、パパさんあまり無理しないで下さいね。

我が家は来年就学を控えているのですが、主人の実家がある静岡では発達障がいの子への支援が手厚いのであっさり静岡への引越しを決断したところです。

静岡では発達障がい児(アスペやADHD)だけの支援級があります。

授業カリキュラムは通常級と同様で、できる子できない子にその都度あった学年の勉強をすすめていくようです。

高機能ではあるが自閉症やADHDが色濃くでている我が子にはぴったりの環境です。

東京都では低学年のクラスにおいて、区立保育園や幼稚園同様に発達障がいの子に支援の先生を要請することもできるのでそれもいいかなと思っていたのですが、きっとどんなに努力しても集団行動が苦痛なものでしかないのだろうと思うのがずーっとひっかかっていました。
しかし一般的な特別支援級では授業のカリキュラムが通常級とはかなり異なるので勉強面での将来の不安も。

社会で生きていくために必要なことの優先順位として今現在にあった環境を選択できればいいんでしょうが・・・
これだけ発達障がいへの認知が広がっても、実際この子たちの行き場はないのが今の教育現場ではないでしょうか。

通級や病院などでどんなにすばらしい療育が受けられても、毎日の学校生活が安心して送れるわけではないですもんね。
  • 2013-03-08
  • 投稿者 : こまり@
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

個人面談

ママが機能限定の日々が続く。
洗濯などはやってくれているが、取り込んだ衣類はそのままとかいう調子。あとは休ませている。
私は子供を寝かせてから再度仕事に戻るので、結構消耗気味。今は忙しい時期。

さて、保育園で就学児の個人面談というのがあった。

保育園はハル坊を心配してくれているので長い面談となった。
ママは機能していないので、私が休みを取って行ってきた。

結果としては、普通級に行くには心配。

ハル坊の最大の問題点は、集団行動が苦手なこと。
これに保育園は非常に気を使う。集団行動をしない子供がいると、先生方の負担が大きい。なので、ハル坊の場合は集団の中にいれるだけで合格としている。
だが、大抵は文句をいいながらも集団行動を取る。
しかし、気に入らないものは断固拒否。気持ちは分かるが、社会に妥協しないと生きて行けないのは事実。
----



次にお友達関係。ここにも問題点がある。
まだ特定のモノに非常に執着する。よって、お友達とは取り合いのケンカに発展する。
保育園では、ハル坊専用の玩具コーナーがある。みんなが比較的使わないものを集めて、ハル坊専用として対処している。
ケンカになっても殴るとかはせず、我慢している。
これは口で言い返すことが出来るようになったから。確かに最近口汚い言葉が増えた。

主な問題点はこんな感じ。
話を聞いていると、こんなので本当に普通級でやれるのか不安になる。
保育園側でも少々の不安はある。いずれ通級などの利用は必要かも知れない。親が送り迎えしなければならず、また仕事出来なくなるだろうが。
そうなると支援級の方がいい。
普通級で具体的な問題が生じれば、特別支援級に入りやすいとも聞いたが、さてどうなるか。

2件のコメント

[C177] Re: タイトルなし

こまり@さん
どうもです。そこそこ無理せずやっています。
発達障害児だけの学級はいいですね!いろいろな人がいるということを通常級以上に知ることが出来るかもしれません。
そして、彼らはいずれ社会に直面することになります。
一方で、日々一緒に過ごしてきて、ともに社会に挑戦出来る仲間も出来ると思います。
少し心強い感じですね。
そういう学級が出来た背景には興味がありますね。
指導する側の効率性からのものなのか、それとも親御さんの努力の賜物なのか。
もし前者ならば、全国各地に出来ていてもいいような。
適切な規模の都市だからこそできることなのかもしれません。
うちの場合は引っ越すのは難しいので羨ましいです。東京以外だと私の仕事は非常に少ないのです。

私の住む地域には通級の情緒学級しかありません。特別支援級はほぼIQ基準のみのようです。
しかも、通級の学校は電車でもバスでも不便な場所にあると来ていますから、現実としては通いにくいのです。
本当に通うことになったら、通級のある学校近くに引っ越すことになりそうです。
  • 2013-03-16
  • 投稿者 : 請求パパ
  • URL
  • 編集

[C176]

おひさしぶりです、パパさんあまり無理しないで下さいね。

我が家は来年就学を控えているのですが、主人の実家がある静岡では発達障がいの子への支援が手厚いのであっさり静岡への引越しを決断したところです。

静岡では発達障がい児(アスペやADHD)だけの支援級があります。

授業カリキュラムは通常級と同様で、できる子できない子にその都度あった学年の勉強をすすめていくようです。

高機能ではあるが自閉症やADHDが色濃くでている我が子にはぴったりの環境です。

東京都では低学年のクラスにおいて、区立保育園や幼稚園同様に発達障がいの子に支援の先生を要請することもできるのでそれもいいかなと思っていたのですが、きっとどんなに努力しても集団行動が苦痛なものでしかないのだろうと思うのがずーっとひっかかっていました。
しかし一般的な特別支援級では授業のカリキュラムが通常級とはかなり異なるので勉強面での将来の不安も。

社会で生きていくために必要なことの優先順位として今現在にあった環境を選択できればいいんでしょうが・・・
これだけ発達障がいへの認知が広がっても、実際この子たちの行き場はないのが今の教育現場ではないでしょうか。

通級や病院などでどんなにすばらしい療育が受けられても、毎日の学校生活が安心して送れるわけではないですもんね。
  • 2013-03-08
  • 投稿者 : こまり@
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

請求パパ

Author:請求パパ
自閉症ながら高機能への道を突き進むハル坊、健常児である妹のさぁちゃん。二人の世話をするのが私。ママは安月給の正社員。私は一応自営業。忙しい時はブログが突如更新不可能になります。
プロフィールの画像は、Finnair(フィンランド航空)のサンタクロースバージョン。機内食のうまかったこと!いつか子ども達と、こんな飛行機に乗ってヘルシンキへ直行したいものです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
1034位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
412位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。