FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

英語あれこれ

ふと、外国語の習得について考えてみた。

うちのママがハル坊を英語教室に通わせているが、ハル坊はイヤなんだそうで。
私は別に通わなくてもいいと思っている。しかし、ママは非常にこだわっている。
これをどう説得するか悩ましいところ。なので、ここに書いて憂さを晴らすことにした。

ここのところ、私は外国語を使う仕事が増えている。

似非外資系にいたことはあるが、その時も結構な割合を日本語で過ごしていた。
メールとか文書とかが英語で回ってくることはあった。
英語の読み書きは、日本人一般が比較的得意とするところ。
どうにかこうにか意味は分かるし、返事を英語でしてもどうにか意味は通じてくれる。

もちろん、英語ペラペラなのが理想だが、私はペラペラとは行かない。
しかも、相手がペラペラやってくると、聞き取れないこともままある。
何回も言いなおしてもらっても分からないと、相手はもっと易しい言葉で話してくれる。
こちらもそれに甘えてしまう。
つまり、英語出来ますか?と言われて、それを仕事でペラペラ行けるかという意味ならば、私の答えはNoだ。

外国に行って普通に話す分にはさほど困ることはない。
難しい言葉は知らないけど、簡単な言葉なら理解出来るということだ。
これはどういう状態か?
子供と同じ。お友達やパパママと話せるが、ニュースとか解説とかそういうのは理解できない。
それこそ、オウム返しなら簡単に出来るが、意味が分からない。






例えばテレビで、機関車トーマスの生音声を聞いてみる。
7割~8割は分かる。慣れてくれば、どの単語が聞き取れなかったかまで分かる。

ラジオでBBCのワールドニュースを聞いてみる。
5割くらいしか分からない。慣れても、どの単語の意味が分からないから文章が分からなかったのか自体分からない。

大体、一つの文章で複数の単語が分からない場合、こういう状態になる。
一つの単語程度が分からないだけなら、文脈から何とか補足出来る。
会話でなら、分からない部分を真似してみて、これってどういう意味?と尋ねることも出来る。

さて、このていどの英語力の私はどのくらい英語を勉強しただろうか。

小学校の時に英語の教室というのに週1で通っていた。
これまたお粗末で、主に文法を毎年繰り返し教えるというもの。
1年通して真面目に勉強しても、英検4級すら危ういレベルの勉強だ。
こんなのを数年やってみたものの、英語を話せるには程遠い。

中学に入ると、英語の授業がある。
英語の先生は相当英語が出来る人だったが、発音が下手だった。
これは普通の中学校の英語教師には共通すること。
ネイティブ並みに英語が話せるのなら、もっといい学校の先生になっているか、普通に就職してもっと給料が高いところに行っているはず。
場合によっては自分で塾を開いてもいいだろう。

中学の英語の先生は、高校入試を目的とする。その勉強をさせるプロだ。
決して話したり聞き取れたりすることを教えるプロではない。だから、仕方ないところ。
きっと漢文も得意なのではないかと思う。
あれを読み下すことが出来るのと同じことを、英語でもやる。

というわけで、中学に入った頃から独自に勉強を進めて、中学2年生の時までに3年生までの勉強を終わらせる。
英語だけではなく数学や歴史・地理など、独学出来そうなものは全て。
テキストと暇(と意思)が大切。片田舎の子供でも出来る。
授業を聞かずに勝手に自分で進んでいくわけで、勉強は主に学校の授業中だから睡眠時間を削るわけでもない。
部活をやっていたため、自由時間が減少。そちらの方が苦しかった。
学級崩壊気味だったから、先生もうるさく言わない。
私も独学を止めてみんなと授業中に遊ぶこともしばしば。

高校では、英語に関しては何故か話す聴くも教える学校だった。
そこでは、ペラペラでなくてもよく話せば分かる、よく聴けば分かる、ということが良く分かった。
そのうち、外人の先生がアメリカン・ジョークを飛ばすと笑えるようになったりする。
ほぼ毎日英語の話す聞くの授業があるからに他ならない。

大学に入ると、一応英語の授業はあったけど、大したことはやらない。
第二外国語の方がテストが難しい。そっちはある程度勉強した。
そもそも勉強自体がほとんどない。当然英語を使う場面もない。

社会人になっても同様。英語を使う場面のない仕事だった。
転職してみると、英語でメールが来たり、英語圏の人たちがいたりする会社だったということで。

さて、長々自分のことを書いてきたのは、私も平均的な日本人よりも、ちょっと多めに英語を勉強したことになることを示しておきたかったから。
それでも、ニュースはよく分からないし天気予報もよく分からない。

次回は、英語を幼い頃から学ぶことについて考えてみようと思う。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

請求パパ

Author:請求パパ
自閉症ながら高機能への道を突き進むハル坊、健常児である妹のさぁちゃん。二人の世話をするのが私。ママは安月給の正社員。私は一応自営業。忙しい時はブログが突如更新不可能になります。
プロフィールの画像は、Finnair(フィンランド航空)のサンタクロースバージョン。機内食のうまかったこと!いつか子ども達と、こんな飛行機に乗ってヘルシンキへ直行したいものです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
2623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1007位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。