Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

他人の思うこと

ハル坊の保育園への登園拒否傾向が続く。
泣きそうなくらいな力を込めて
「明日、保育園行きたくない」
と言うようになった。

見ているとかわいそうな気もするが、保育園に行きたくないと言われても、それを実現するのは無理。

どうして行きたくないのか、ということを言葉で言い出すことが出来ないのかも。
そこで、とことん話を聞いてあげることにした。

行きたくない理由は色々あるようだ。

やはり第一に、人間関係らしい。
どうやって関わったらいいのか分からない部分があるように思える。
これでは、小学校へ行ったら間違いなく大変な目に遭うと思う。

大体のパターンは以下の通り。

1.先生にいじめられる
2.お友達にいじめられる
3.保育園で非常に悪いことをしてしまったので怒られる




1.については、先生にいじめられるというより、怒られているのだと思う。
先生に聞くと、ハル坊にはなるべく叱らないようにしている。自信がなくならないように。
ハル坊に聞くと、先生にいつもひどく怒られている。悪いことはしていないのに、と。
どうもこれは話の真実性自体が怪しい。

2.については、男の子にいじめられているらしい。
一緒に遊んでもらえないのだろう。それはそのはず。
気に入らない男の子は軽く殴る。バカにされたりしてケンカになると本気で殴る。
しかし、理由なく殴り散らすほどの勇気も度量もないし、そもそもそれは先生が止めているはず。
本人が悪いと思う子はやっつけてしまって自分に従わせたいようだが、それは出来ない。

3.については、先生に相談してみた。その時に何をしたのか判明。
ハル坊がした悪いこととは結局、英語の本の1ページに発音記号とアクセント記号をボールペンで書いたこと。
しかも超適当。(アクセント記号も発音記号も「変な英語」ということで面白いらしい)
ボールペンは先生が置き忘れたのを使用。それを消しゴムで消せないのはハル坊も承知。
先生は「悪いことをちゃんと謝ってくれたからいい。でも、こんな難しいのよく知ってるねー!」と結局叱られることはなかった。謝ることが大切だと言うこと。
また、このことはハル坊に罪の意識が多少はあるということを示す。

ということで、総じて言うと、保育園に行きたくないことを示している。
もちろん、行きたくない理由は、自分の思い通りに先生やお友達が動かないから。
それが世の常であることに納得が行っていないのかもしれない。

ハル坊が言っていることは実は作り話が多いと私は判断する。
それを言うことで同情してほしいのか。だとしたら、それなりに高度なことを考えていることになる。
いずれにしても、はたから見れば単なるワガママ小僧。

交通ルールを守ること以外にも、教えるべきことが増えた。
療育の先生にも相談したいところなのだが、仕事が多忙であるためなかなか行けない。

こんな中でも僅かにいいことは、悪いことをしてしまったという意識があること。
これは善悪の区別が多少は付いていることを示す。
分かっているけど止められない、そして後悔する、というのは、実は自閉っ子の特徴なのかもしれない。

つまり、善悪の区別が多少付けられるだけでは、この世の中を生きて行くのは不十分。
加うるべきは、惻隠の情というか思いやりの心というか、そういうものだろう。
そこが他の子一般より欠けている。

妹のさぁちゃんは現在は家で一番の乱暴者だ。
しかし保育園では折り合いをつけながら、小さい子供には優しいお姉さんになっているらしい。
お友達にも乱暴することは全くない。
そこがハル坊との差異だと思う。

そんなハル坊ではあるが、そのくせにこんな本音を漏らす。
「オレの言うことはみんなが聞く。オレの言うことを聞かないと、オレにいじめられるとみんなが思っているからだよ。」
・・・妄想の類だろう。ヒトラーとかじゃないんだから。
でも一応他人の身になって考えを巡らせていることが分かる。
こういう人は、自分より強い者には何はともあれ従うとは思うけど。
他人の考えることを正しく予想していないのではなく、それ以前の価値前提の問題だと思う。
そして、その間違いの方がより重大だ。

そんなわけなので、みんなが仲良くやることが一番みんなの楽しみに繋がることを知ってもらわねば!
そして、君子の交わりは淡きこと水の如し。
理想としてはこれ。
私自身もきちんと出来ていないことではあるけれど、理想は持っていてもらいたい。

それにしても、大人が子供に求めることの中に、大人自身がやらねばならないようなことが少なくないかも、と実感。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

請求パパ

Author:請求パパ
自閉症ながら高機能への道を突き進むハル坊、健常児である妹のさぁちゃん。二人の世話をするのが私。ママは安月給の正社員。私は一応自営業。忙しい時はブログが突如更新不可能になります。
プロフィールの画像は、Finnair(フィンランド航空)のサンタクロースバージョン。機内食のうまかったこと!いつか子ども達と、こんな飛行機に乗ってヘルシンキへ直行したいものです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
1778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
715位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。