Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

就学健診

就学健診は、9月くらいに役所から通知があった。
事前の質問用紙に生育歴や予防接種を回答、親と子の上履きを持って小学校へ。
親が同伴し、校内で分離する。妹のさぁちゃんを連れて行くのも可。
しかし、就学健診の担当はママ。もちろん、そんな面倒はせず、さぁちゃんは保育園に預けて行く。

原則、保育園は親が働いていない時間は子を預かってくれない。だが、ハル坊の発達障害やさぁちゃんの暴れぶりからか、特別に預かってくれた。
ありがたい。感謝!
 
 

さて、初めて自分がいく小学校の校舎に入ったハル坊。
少なくとも、ここまではおとなしかったらしい。

このあとは分離、単独で健診となる。親からは中での様子は不明。
1時間ほど、ずっと集団行動。
特に呼び出しも個別面談もなく終了。

同じ保育園の子はハル坊によれば、数名いたらしい。もう少しいるような気もするが…。

健診での指摘事項はあり。虫歯数本。

ハル坊は、意見が対立する男の子を叩くというのがある。
女の子には絶対折れる、手は出さないポリシーなのがまだ救われる点か。

高機能の自閉症や自閉傾向の子は、イジメ側にもなるしイジメられ側にもなる、中間にはなりがたいと聞く。
せめて女の子たちに支持されるようにして欲しい。

でも、女の子に人気のある(特に見てくれのいい)男の子をやっつけると、どんなに正当性があっても、やっつけた側は一気に支持率が急落する(経験者談)。
その辺に気づけるかな?
最近は大人も似たようなところが顕著だけど…。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

請求パパ

Author:請求パパ
自閉症ながら高機能への道を突き進むハル坊、健常児である妹のさぁちゃん。二人の世話をするのが私。ママは安月給の正社員。私は一応自営業。忙しい時はブログが突如更新不可能になります。
プロフィールの画像は、Finnair(フィンランド航空)のサンタクロースバージョン。機内食のうまかったこと!いつか子ども達と、こんな飛行機に乗ってヘルシンキへ直行したいものです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
1034位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
412位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。