Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スライム

先日、ママがスライムを買ってきた。
近くのお祭りがあったとかで。

今でこそ、ハル坊もさぁちゃんもスライムで遊べる。今回も3色のスライムがあり、赤と青のを混ぜて紫を作りだしたり、ミニカーの荷台に乗せて運ばせたり、お人形にご飯と称してあげたり。
最後は風呂へ持ち込んで。

それで思い出したが、2、3歳頃は療育でよくスライムを使っていた。
これは感覚過敏を和らげるため。
気持ち悪いモノを触らせて慣れさせる。
もちろん、しばらくすると乾いてしまって使い物にならなくなる。

ハル坊が言葉のない頃、家でもよく使った。
どうやってスライムを使ったかを記録として残しておく。

最初、ハル坊はスライムが大嫌い。
見た目が気持ち悪いからだろう。一瞥しただけでプイっとなる。
2歳なりたてで言葉もなく、手振りでは「気持ち悪い」を表現出来ていなかったので、本当のところは不明。
無理矢理触らせると、まるでストーブに手でも付けてしまったかのように手を引っ込める。
どうにかハル坊がスライムに慣れてほしいと思った。

 
 
 
当時、ハル坊のブームはタンスの引き出しを少し開けて、抱っこしてそこに足を乗っけてあげる。
タンスの上にあるCDデッキを見る。
もちろん、CDが回っているから見たいのだ。
これを毎日のように要求、1時間くらいはCD回転度合いを鑑賞。
タンスの引き出しの縁に足を乗っけているから、それ自体で感覚過敏対策と思っていた。

しかし、親は目が離せないし、後ろに付いていてあげないといけない。
回転するCDに目を奪われてバランスを崩して落ちたりしたら一大事だ(今なら落ちても着地するかも(笑))。
つまり、親としてはなるべくこれをやってほしくなかった。
「そろそろ止めて下さい」とおろそうとすると、ハル坊は大泣き。

そこで登場するのがスライム。
タンスに上ったハル坊は自力では動けない。回転するCDは何があっても見たい。
足裏にスライムをくっつければ、一瞬足を引っこめようとする。
動くと落ちそうになるのは分かっている。
スライムを取り去って欲しい、という表現は出来ない。
従って、彼に残された道は、頑張って我慢して回転するCDを見るのみ。

少しかわいそうなので、無理はしないで、嫌がって泣くようならばスライムを取り去ってあげる。
あるいは、「これは気持ち悪いから、もう降りよう」となだめながら、タンスから下ろすことに成功する。

これを数日間続けた。
すると、嫌がるまでの間隔が徐々に長くなる。
慣れてくると、手にも付けるようにした。
ついには、足ばかりではなく手でも触ることが出来るように。
一方で、タンスから下りさせることは出来なくなったけれど、スライムに慣れてくれたのは良かった。

スライムに慣れてから、様々な感覚をどんどん克服していくことなる。
長い期間をかけてだが徐々に、砂やら氷やら、とげとげしいもの、粘っこいもの、ザラザラしたものなど、それまで拒否していたものを、確かめてみて大丈夫そうなら触ってみるようになった。
どうやらハル坊にとって、スライム以上に気持ち悪いものは少なかったよう。
体験出来る物事を増やすことが言葉につながる、と療育でも言われていた。
もちろん、妹のさぁちゃんには、療育の観点から英才教育を施す方針だったので、スライムは早い時期から遊びに使った。すぐ慣れてくれた。

さて、買ってきたスライム。風呂に持ち込んで、とんでもないことに。
さぁちゃんがハル坊の頭に付けたから大変。
スライム・マスターのハル坊も、さすがに髪の毛にスライムが付いたら気持ち悪いようで、「頭洗いたいよー」と半べそ。仕返しにさぁちゃんの髪の毛に付ける。さぁちゃんも泣きながら、「頭洗うー!」と。

特にさぁちゃんは頭を洗わせてくれるのに時間がかかるだけに、実は助かった。
スライムの恩恵はかなり奥が深いかも。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

請求パパ

Author:請求パパ
自閉症ながら高機能への道を突き進むハル坊、健常児である妹のさぁちゃん。二人の世話をするのが私。ママは安月給の正社員。私は一応自営業。忙しい時はブログが突如更新不可能になります。
プロフィールの画像は、Finnair(フィンランド航空)のサンタクロースバージョン。機内食のうまかったこと!いつか子ども達と、こんな飛行機に乗ってヘルシンキへ直行したいものです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
1778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
715位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。