FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

地球最期の子供たち

最近、ハル坊とさぁちゃんの間でブームなのは「地球最期の日」らしい。

先日、台風が来て風雨が強かった。ハル坊曰く
「雨があふれて洪水になる。水が風に吹かれて町に流れてくるかも。地球最期の日になる!」
と預言者のようなことを語る。余りに趣味が悪いのでたしなめるわけだが、
「ねえパパ、地球の最期が来たら、保育園に行けないんだよね!」
と。保育園に行きたくないだけのようだ。

同様なことはさぁちゃんも。雷が鳴ると「雷こわい!おへそが取られたら、地球最期の日になるー!」とこれまた・・・。
「地球の最期は保育園が壊れる!だから、明日はお休みー!」
とこれもまたハル坊の言うことに酷似している。

ハル坊の方は多少真剣らしく、先日の大雨の時は、
「地球は最期にならないよね?」

回答は、
─ハル坊が生きている間には、地球は最期になりません。




ハル坊の地球最期の日は、大体が洪水が関係しているらしいところをみると、3.11の時のテレビの記憶があるのかもしれない。

ちなみに、他の地球最期の日のパターンは、流星・隕石・小惑星などの激突、太陽の巨大化がある。
夏の暑い日などには、毎日太陽巨大化が心配され、地球がのみ込まれる恐れがあったらしい。
雨が降ると洪水、大きな音が鳴ると、地球に小惑星が衝突した可能性があると考えるようだ。

太陽が巨大化するのは確かにその通りで、どこかから、太陽は少しずつ大きくなっている、と聞いてきたらしい。しかし、50億年はかかると言われているので、ハル坊には関係ないであろう。
隕石等の激突は、恐竜の絶滅の話を保育園で聞いたようだが、地球の外側には木星があるから大丈夫、と説明している。小惑星は微妙だけど・・・。(笑)

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

請求パパ

Author:請求パパ
自閉症ながら高機能への道を突き進むハル坊、健常児である妹のさぁちゃん。二人の世話をするのが私。ママは安月給の正社員。私は一応自営業。忙しい時はブログが突如更新不可能になります。
プロフィールの画像は、Finnair(フィンランド航空)のサンタクロースバージョン。機内食のうまかったこと!いつか子ども達と、こんな飛行機に乗ってヘルシンキへ直行したいものです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
2623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1007位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。