Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会

今年は、兄弟二人とも同じ小学校の運動会で、親としては非常に楽ちん!

ハル坊は、去年もそうだったが、一応全部出場、そして踊りみたいなのもちゃんとやった。
足は遅くなったけど。
妹のさぁちゃんは、ごくごく普通にこなしている。こちらが普通なのだろうと思う。

さて、ハル坊の方。
先生が変わったこともあって、今年はのびのびやっているし、宿題も毎日するようになった。
この辺は、先生によってかなり変わるものだと実感した。
勉強をかなり嫌がって、授業をちゃんと受けないときが10点、普通にやるのを100点だとすれば、今は70点くらい。
明らかに違う。

ママが少し元気になって来たようなので、それも関係あるかもしれない。
そろそろ落ち込みつつあると思うから、今のうちに何とか習慣づけられるものを習慣づけないと。

自分だけ障害者扱いされていることは、本人も気付いている。
しかし、出来ないことは、こういう理由があって出来ない、ということをちゃんと説明してくれるようになった。
その他、親がこういう人だ、とか説明出来るようになっている。

病院の医師に言わせると、これが客観性を持って自分や家族を見ることが出来ることなのだとか。
どちらかというとADHDっぽい、ということらしい。

学校も健常児ばかりかと思って、良く見てみると、似た傾向のある子供がちらほら。
ハル坊は、何故かそういう子とは仲良くなっている。
しかし、どの子も互いに、「あいつと同じにはなりたくない」と。それぞれ苦手なところが違うからだと思う。
相手を意識しているのか、「今日はテストで90点取ったけど、あいつは60点だった!」とか言っている。

相変わらずゲームばかりやっているが、最近は、PCでゲームの攻略法などを調べていて侮れない。
分からない漢字は何となく読めてしまっている。ローマ字入力なんかもするようになってきた。
いつか、このサイトも発見されてしまったりして(笑)
スポンサーサイト

1年半ぶり

ずっと何かと忙しい日々を過ごしていました。
コメントいただいた方々、ありがとうございます。

ハル坊は3年生になった。
早いもので、9歳。

2年生の頃、ほとんど授業は受けずにいた時期もあったりした。
今は多少回復。授業もテストも宿題も、言われればやる。
自分からやることもある。

学校にはほぼ一人で行けるようになったと言いたいところだが、まだ何かこだわりがあるようで、ヘルパーさんや私が付いて行くこともしばしば。

ゲームは断続的に取り上げたりして、自己制御出来るようになるのを待っている状態。

小さいころからの習慣のせいか、本を読むのが大好きなまま。
3年生になってからは、漫画も読めるようになった。月刊誌を買って来る。
妹のさぁちゃんも一緒になって漫画を読んでいる。
いまいち、アンバランスな感じの成長の仕方だが、ようやく軌道に乗りつつあるといったところ。

一番困っているのは、学校行事。
運動会とか、2年生のときもほとんど出来ず。
ハル坊曰く、今年はとりあえず全部参加するという。本当かどうかわからないが、こちらはやってくれとしか言えない。

私もトシなのか(笑)疲れることも多く、お出かけは余りしなくなった。
休日は勉強させて、それから遊ぶ。
近くの子供たちと遊んでいることが多い。
鬼ごっこなどは苦手で、余り出来ないが、一緒にゲームしたり漫画を読んだりということをしている。
毎日のように遊びに来ていた時期もあり、ママも疲れてしまったので、今は家では勉強、遊びは外で。

勉強は、割り算なんかをやっているが、速度は遅いがそこそこやれている。
漢字も、1年2年の全復習などを無理矢理やらせていたせいか、当時全く知らなかったと思われるものも、読み書き出来るようになった。
3年生になって、理科と社会が出てきたが、こちらは今のところ平気らしい。最初のうちは簡単だからか。
体育なんかも、体操着を着ることすらしなかったのに、今はそれなりに普通にやっている。
音楽はリコーダーだが、こちらは結構得意のよう。2年生までは鍵盤ハーモニカだったが、これは汚く感じるように苦手だったよう。

ここまで来るのに相当苦労したのだが、いつまで持つのかは心配。
だけど、本人が楽しみをもって暮らせていればそれでいい。
まだまだ、楽しいことは沢山ある。苦労することも沢山あるとは思うけど。

勉強とか生活とか、そういうのは、多少強制して習慣付けないといけないと痛感した。
一度習慣づいてしまえば、面倒臭さは半減してやりやすくなるようだ。

この辺は、私を含めた大人も同じだろう。

余りハッピーな暮らしというわけではないけれど、それなりに暮らしている。
景気が上っ面は良くなったというのもあるだろう。

自転車は大人用に乗れるようになってしまった。
子供用に買った自転車にはほとんど乗らなくなった。
子供用の方がスピードメーターなんかも付いていて面白いと思うんだけど。

今は、ようやく追いつきつつある勉強と、授業の受け方を習慣づけようとしている真っ最中。
ただ、私も時間が思うように取れない日々が続くことも多く、習慣づけるには時間が必要かと睨んでいる。

Just Older

一応2年生になったハル坊。
学童では少しだけお兄さんになったはず・・・なのだが、いまだに学童すら行きたがらない。
でも、行かなきゃならないことは分かっているから、仕方なく行っている、という様子。

最近は
「分かったよ!行けばいいんでしょ!行けば!」
といった感じで言ってることもある。

進級したものの、全く変わらぬとは(笑)
妹のさぁちゃんは年長さんになって、生き生きしてるというのに!

これこそ、まさに「Just Older」
もちろん、同名の曲とは違う意味で。

きっと来年も「Just Older」なんだと思うけど、色々と分かってきてくれていることもあるようだし、まあいいかというところ。

追記を表示

1年生終了

ハル坊の一番の問題は学校に行きたがらないこと。
そして、一人では行けないので、自立支援のヘルパーさんにお願いして連れて行ってもらっている。
それでも学校の入り口で毎日抵抗。
全く一人で行く気はない。

勉強もさほど進んでいない模様。
テストは受けず、成績は評価不能。

友達が何名か出来て、休日には遊びに行く、遊びに来ることもこともしばしば。
でも、基本は一人でゲームしているのが快適な様子。

通級に通い出してからは、通級の日を楽しみにするようになった。
楽しみというよりは、どちらかというと、授業がないから、どうせ学校というものに通うなら、そちらへ行くのがいい、ということのようだ。

通級にもやはりお友達が出来ているようだが、うまく関わっているらしい。

まったく、一人で学校も行けないくせに、遊びだけは一人前。
でもまあ、ハル坊にとってはそれで十分!

年末年始

久々のエントリー。
時間がないので簡単に。

11月の終わりからしばらく出張が断続的に続き、特にハル坊の世話は自立支援の方々に依存。
私が出張中にママがいろいろとトラブルを起こしたらしく、出張から帰ると近隣から苦情などあり。
ゴミ捨ての問題など。
次の出張中には、サポートの方とママがトラブルを起こしたらしく、自立支援団体を変更することに。
そのまた次の出張中には、自立支援の方とではハル坊が学校へ行かなくなったところで冬休み。
年末年始には、ママに実家へ帰ってもらう。実家でゆっくり休めば良いと思ったが、そうでもなかったようで、子供の面倒を見ずとも疲れていたようだ。

年始からはハル坊は学童保育へ。
ゲームを買ってあげたら相当ハマっている。
勉強はそこそこやるが、何しろ学校では言うことを聞かず、わがまま三昧。
介助員の申し込みを済ませた。これでハル坊にも一人ついてくれるはず。

次に学校からは、特別支援学級か通級にするように要請あり。
自治体からは特別支援級に行くほど知的能力は低くないとの意見があったため、通級にすることに。
これは、確かにその通りかも。
そもそも授業など全く参加していないようなので、特別支援級に行っても状況は全く変わらないことは明らか。

通級は来月から。
少なくとも初期には私が送迎するわけで、仕事をする時間はますます限定されてくるのが気になるところ。
今年は4月くらいから忙しくなってくる予定なので、その前に自立支援の方と一緒に行動してくれるようになってほしい。

学校はブラック企業?

ハル坊の学校嫌いは相当のレベルになっている。
そりゃそうだ。
勉強はわけわからん、
お友達とはうまく関われない、
先生にはいつも怒られる、
しかも、本人には全く悪いことをした覚えはない。
こんな場所にいるのは苦痛以外の何物でもない。

もちろん、本人が改善すべきところは多々ある。
しかし、それには能力的な限界がある。
その事を知っているのは、親だけ。実際に相手をしてあげるのは、時間に追われる父親のみ。
他の大人たちは、本人のやる気の問題だと思っている。

追記を表示

本領発揮

自閉っ子の本領発揮なのか、それともハル坊自身の特別なそれなのか。
ここのところ、
授業中にうろつく、
イタズラする、
授業そっちのけで全然関係ない図形をノートに書く。
授業を受けているそぶりはない。全く別のことをやる。
体育なども着替えして行くものらしいが、全くやらない。
音楽も音楽室にも行かず。
まともにやるのは工作たけ。

追記を表示

運動会2013

そういえばあったなあ、というくらい印象の薄い運動会(笑)

朝に嫌がるハル坊を強制連行。
先生からは、無理して出なくていいと言われている。
よって、途中で離脱も可能。
但し、参加するなら親が付いていることが条件。
仕方ないので、ハル坊に付くことに。
とにかく集団にいることで、多少の自信を持ってもらう。

追記を表示

最近の様子

ハル坊は相変わらず。
学校へ行きたがらない。
校門でストップ。
そこから、抱えて運んで行く。
靴箱で止まる。
靴は替えない。
靴は脱がせて、身柄だけまた抱えて教室へ。
学校の先生には、許可を取っている。
教室前で超抵抗。

教室に入ってからは、更に激しい抵抗。
席に着かない。
この間ずっと大泣き。

先生一人ではとても見切れない。
先生が誘導して保健室へ。
授業なんか受けられない。

というのが毎日のパターン。
正直、もう少し分別がつけば学校を休ませてあげたいのだが…。
どうせ勉強はしてないわけだし、お友達と遊ぶわけでもないし。

追記を表示

相談の結果2

もう一つは、自治体の相談機関。
相談だけなら無料なので(笑)

本来、ハル坊が3月まで通っていた療育機関の小学生版らしい。
基本的には、毎週1回とか決めて予約を取って、子供を連れて通う。
集団療育というのはなくなっている。

こう考えると、保育園の頃までに集団の療育はしっかり受けるのがいいだろう。
少なくとも、私の地域ではそういうことになる。
他にも民間が運営する療育はあるが、結構時間は短いし、料金もそれなりにかかる。

不登校気味のハル坊にとっては、まずはこの公的機関が登竜門だろう。
もっとも、この方面で龍になられても困るのではあるが(笑)

追記を表示

Appendix

プロフィール

請求パパ

Author:請求パパ
自閉症ながら高機能への道を突き進むハル坊、健常児である妹のさぁちゃん。二人の世話をするのが私。ママは安月給の正社員。私は一応自営業。忙しい時はブログが突如更新不可能になります。
プロフィールの画像は、Finnair(フィンランド航空)のサンタクロースバージョン。機内食のうまかったこと!いつか子ども達と、こんな飛行機に乗ってヘルシンキへ直行したいものです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
1600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
622位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。